トップページ > 日本人は英語発音がなぜ苦手か

日本人は英語発音がなぜ苦手か

"「揚げ豆腐」「掘った芋いじるな」

これは日本人が英語を聞き取った際に、最も近い日本語に置き換えたものです。
揚げ豆腐=I get off,掘った芋~=What time is it,now?

日本人は世界の中でも特に英語の発音が苦手な民族です。これだけ経済的に成長して世界にも進出しているのに、国際的な会議で話す英語の発音がイマイチで残念に見える人も多いことでしょう。
では、なぜここまで英語が下手なのでしょう。
それには大きな理由があります。

日本語は五十音といって「あいうえお」以降、か行、さ行のように母音(あ行)と子音(「か」を伸ばしたうち「あ」の音を抜いた部分)がセットになっています。
なのでどんな言葉を発しても、必ずといっていいほど語尾に母音が伴います。

しかし英語はどうでしょう。
子音のみで終わる単語が非常に多くあります。イングリッシュの「シュ」もその後ろに母音は聞こえません。
これを上手に使いこなせないと英語らしい英語には聞こえないのです。"

関連エントリー
英語の学習と動機
無料で留学体験
癖のある英語について
英語の早期教育について
日本人は英語発音がなぜ苦手か
英語教育について思うこと
ネイティブとまともに話せない英語の先生って
小学生の娘の英語教育
今のままじゃまず使えない学校英語
日本の英語教育について思う事
私の頃の教育だと英語は苦手になる
わたしが使った英語教材はスピードラーニング
メニュー
英語について
教育情報局
資格
リンク集
運営者情報