トップページ > 私の頃の教育だと英語は苦手になる

私の頃の教育だと英語は苦手になる

"日本の英語教育は本当におくれていると思います。
もちろん、最近はだいぶ力をいれてきていると思うのですが、
それでもずっとおくれています。
外国の人は日本にきても日本語がうまいひとは多いのですが、
日本人が外国に行くとまったく通じない英語に愕然とすることがあるのです。
まず、私が昔うけた英語教育はどちらかというと受験対策のようでした。
文法などはしっかりやって、私自身も英語のテストはいい点数がとれるのですが、
会話に関してはまったくできませんでした。
私の父は英語が話せます。
と、いうよりは本人いわく単語が少しわかって、あとは慣れだと言ってました。
日本の英語教育は英語の勉強をしようというスタンスです。
英語も言葉なので、使えば使うほど話せるようになるような気がします。
経験をたくさん積むことが大事だと思うのです。
日本でも受験英語とは別に、会話を楽しむような英語教育をしてもらいたいです。
あとはなるべく小さいときに学べる環境が整えばいいなと感じています。"

関連エントリー
英語の学習と動機
無料で留学体験
癖のある英語について
英語の早期教育について
日本人は英語発音がなぜ苦手か
英語教育について思うこと
ネイティブとまともに話せない英語の先生って
小学生の娘の英語教育
今のままじゃまず使えない学校英語
日本の英語教育について思う事
私の頃の教育だと英語は苦手になる
わたしが使った英語教材はスピードラーニング
メニュー
英語について
教育情報局
資格
リンク集
運営者情報