トップページ > 英語の学習と動機

英語の学習と動機

"英語を学び直している人は多い。
会社の昇進のため、海外旅行へ行くため、これからの時代に必要だと感じるから。理由は色々ある。
英語に限らず、何かを学ぶときは「どうして学ぶのか」という事だと思う。動機がはっきりしていないと、長続きしないからだ。

学び直すにあたって、長続きしない人は、なんのために英語を学んでいるのか、本当に学びたいのか、動機の部分をはっきりさせた方が良い。動機が明確になれば、学び方も変わってくる。昇進のためにTOEICを受ける人は、英語の勉強ではなくTOEICの勉強をしなければならない。会話をしたい人は、口語表現を学ぶ必要がある。
学んでいるうちに、学ぶこと自体が楽しくなってくることもあるだろう。その時は、しめたもの。楽しく学ぶのがいい。

まずは動機、目的をはっきりさせる。その後は、こだわることなく学んでゆく。これが一番の近道ではないだろうか。学問に、王道なし。"

関連エントリー
英語の学習と動機
無料で留学体験
癖のある英語について
英語の早期教育について
日本人は英語発音がなぜ苦手か
英語教育について思うこと
ネイティブとまともに話せない英語の先生って
小学生の娘の英語教育
今のままじゃまず使えない学校英語
日本の英語教育について思う事
私の頃の教育だと英語は苦手になる
わたしが使った英語教材はスピードラーニング
メニュー
英語について
教育情報局
資格
リンク集
運営者情報