トップページ > 癖のある英語について

癖のある英語について

"英語と一口で言っても、アメリカとイギリスでは異なるところも多いし、オーストラリアも発音が違います。フランス人やドイツ人も母国語の発音の感じが入ってきて、聞き取りに慣れるのに時間がかかります。中南米の人の英語も聞き取りにくかった。経験して覚えていくしか無いですよね。日本でもたくさん方言があって、まったく何言ってるんだか分からないものも多いです。英語も同じなんですね。
多分、日本人が話す英語にも特徴的な癖があるんだろうなぁ。癖で思い出しましたが、同僚で何でも複数形にしてして英語をしゃべる人がいました。this weeksと今週が複数形になっていて、「今週はいくつも無いよ、1個だけだよ!」と突っ込みをいれていましたっけね。
まっ、癖を気にしてたらしゃべれないですけどね。英語は積極的に使わないとさび付いてしまいます。"

関連エントリー
英語の学習と動機
無料で留学体験
癖のある英語について
英語の早期教育について
日本人は英語発音がなぜ苦手か
英語教育について思うこと
ネイティブとまともに話せない英語の先生って
小学生の娘の英語教育
今のままじゃまず使えない学校英語
日本の英語教育について思う事
私の頃の教育だと英語は苦手になる
わたしが使った英語教材はスピードラーニング
メニュー
英語について
教育情報局
資格
リンク集
運営者情報