トップページ > 小学生の娘の英語教育

小学生の娘の英語教育

"娘が小学生になると同時に、我が家でも英語をどうするかという会議が行われました。会議と言っても妻と私の話し合いなわけですが、結論から言うと学校だけでは全く不十分だということです。

私達三十代の大人が小学生だった頃にはそもそも英語の授業など全くなく、その点では今の子供達は恵まれていると言えるかもしれません。

ですが、小学校の授業がきちんと外国人の先生によって行われるのか、英語教育をしっかり勉強して来た先生に教えてもらえるのかなど、心配は山のようにあります。

それらを考えた時、私たちはやはり自分の子供の英語教育は自分たちで主導しなければならないという結論に至ったわけです。

具体的にはどうするのかと言うと、ベストなのは英語を母国語とする外国人の人と毎日話せる環境を用意することになるわけですが、このような学校は幸い今なら大きな駅へ行けばどこかしらあります。

しかも小学校での英語教育がスタートしたタイミングで、子供向けの教室もかなり増えました。

うちではとりあえず上の娘が五年になると同時に通わせるつもりですが、まずはその成果を見極めたいと思っています。"

関連エントリー
英語の学習と動機
無料で留学体験
癖のある英語について
英語の早期教育について
日本人は英語発音がなぜ苦手か
英語教育について思うこと
ネイティブとまともに話せない英語の先生って
小学生の娘の英語教育
今のままじゃまず使えない学校英語
日本の英語教育について思う事
私の頃の教育だと英語は苦手になる
わたしが使った英語教材はスピードラーニング
メニュー
英語について
教育情報局
資格
リンク集
運営者情報