トップページ > 高校留学

高校留学

高校留学は、異文化交流の大切さと楽しさを知るとても良いチャンスといっていいでしょう。十代という若い時期での留学は、語学力や適応力、コミュニケーション力など、ほとんど全てのことにおいて吸収力が違うでしょう。また、保護者から離れて海外で生活することは、自立心も養います。海外の高校では、「考えさせる」ことに重点をおくので、今まで気づかなかった自分の可能性を見出し、大きく成長するきっかけになります。

高校留学には大きく分けて二つの留学スタイルがあります。異文化体験を主にしたものと、卒業目的のものです。

英語を現地で身につけたい、国際的な視野を広げたい、日本の高校で単位認定される留学をしたい、といった人にならば、異文化体験スタイルの高校留学がお勧めです。1年以内の期間で、高校在学中に海外の高校で学生生活を送ります。期間や語学力によって、高校準備コースを受講することになる場合もありますし、留学生用に設けられたESL科目を中心に、履修可能な科目が限定される場合もあります。日本の高校で単位認定をしてもらうにも、現地で履修科目を指定する学校もあるので、在学する高校に事前に相談しましょう。

自分の可能性を試してみたい、海外の大学に進学したい、のびのびとした環境で勉強したい、などと思っている方は、卒業を目指す進学・編入留学がお勧めです。日本の中学を卒業して海外の高校へ進学する方法もありますが、日本の高校入学後に海外の高校へ編入する方法があります。卒業を目標とする場合、卒業後の進路までを視野に入れて留学プランを考えましょう。普通は、高校準備コースを受講し、十分な英語力をつけてから高校の授業に参加する形になります。

関連エントリー
語学留学
留学前の語学勉強
留学の費用
留学の時期
留学の期間
専門スキルアップ留学
4年制大学留学
2年制大学留学・認定留学・学部聴講
大学留学に必要なもの
大学院留学
大学院留学に必要なもの
高校留学
高校留学、どこで学ぶ?
ワーキングホリデー
ワーキングホリデーの資金とアルバイト
初めての飲食店でのアルバイト
どんな時も笑顔の看護師さんに励まされた入院生活
ライン作業をして
とにかく眠かったマドリッド
フランス、パリでストライキに遭遇!
私は最近香港に旅行で行きました
メニュー
英語について
教育情報局
資格
リンク集
運営者情報